携帯プリペイドカード(ソフトバンク)/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

ソフトバンク(Softbank)プリペイドカード
ソフトバンクプリペイドカード 3,000円
ソフトバンクプリペイドカード 5,000円
ソフトバンクプリペイドサービス

ソフトバンクプリペイドサービス(英文表記:SoftBank Prepaid Service)は、ソフトバンクモバイルが提供していた第2世代携帯電話(PDC)のV4・V3・V2・V1およびJ-0Xシリーズによるプリペイド式携帯電話サービスである。

概要

基本使用料が無料なのが売りだった。ここでは、東海地域以外でサービス提供されていたソフトバンクプリペイドサービス(SPS)と東海地域で提供されていたPjについて記述する。いずれも2008年3月31日をもって新規受付を終了しており、2010年3月31日午前2時をもってサービス廃止した。併せて、同日のショップ営業時間終了までにプリモバイルないしは一般のSoftBank 3G契約、あるいはMNP他社転出で他のサービスに移行しない場合は、この時点で強制解約となり、残額は無効となった。サービス終了時点での残存契約は約28万契約で、2G契約全体(約38万契約)の約73%だった。

プリモバイルについても同様だが、リチャージカードは他社と異なり、プリペイド契約以外の契約では充当不可となっている。金種は3000円券と5000円券があり、いずれも有効期間はチャージ日から60日間。また、カード・シート自体に有効期限が設定されており、それが切れた場合は、チャージが一切出来ない。かつては、SPSとPjのリチャージカードは別物であり、それぞれに違いについては、後述を参照されたい。

3Gプリペイドサービス「プリモバイル」については同項目を参照のこと。本サービス利用者がMNPを利用する場合についても、同項目に詳述されているため、併せて参照されたい。

通話料

9円/6秒 (全プラン共通)

2007年6月1日以前
・2円/1秒 (全プラン共通)
2006年9月1日以前
・Pjスタンダード 80円/1分
・Pjゴールド 60円/1分
・SPS 60円/1分
メール送受信料

スカイメール・Eメール

送信料

・Pjスタンダード
・6円/1メッセージ
・SPS、Pjゴールド
・5円/1メッセージ

受信料 無料

・※Pjスタンダードの場合、Eメールの受信には30日ごとに450円の定額料が必要。

ロングメール・ロングEメール

送信料

  • ・15円/1メッセージ

受信料

  • ・15円/1メッセージ(全角192文字相当までは無料)
  • ・※Pjスタンダードの場合、ロングメール・ロングEメールの受信には30日ごとに500円の定額料が必要。

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目