QUOカード(クオカード)/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

QUOカード(クオカード)

クオカード(QUOカード)とは、株式会社CSKホールディングスの子会社である株式会社クオカードが発行する、汎用型のプリペイドカード。

 

概要

コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等)やファミリーレストラン(すかいらーくチェーン、デニーズ)・ファーストフード店・ガソリンスタンドとドラッグストアのマツモトキヨシ・CD店のHMV等で使用する事が可能。

表面に意匠を凝らした印刷を行う事も可能であるため、懸賞の賞品、記念品や、株主優待などにも広く利用されており、電子マネーが普及している現在でも根強い需要があり、加盟店も増えている。

クオカード発行会社の株式会社クオカードは、1987年12月に日本カードセンター株式会社として設立。1989年11月にセブン-イレブンカード(QUOカードに再編)の発行開始、1995年8月にクオカードの発行開始、2003年3月に株式会社クオカードに商号変更。2004年には株式会社CSKの完全子会社となり、かつてセガのCMに自ら出演し有名になった「湯川専務」こと湯川英一が会長を務めている。

カードのサイズは縦85mm×横57.5mmで、鉄道やバスで使われている磁気カードと同じサイズである。

 

店舗限定プリペイドカード

クオカードの仕組みを利用して、指定された加盟店のみで使えるプリペイドカードが、株式会社クオカードより発行されている。

  • ・セブンイレブン – セブン銀行などのキャンペーン懸賞の当選景品の一つとして発行
  • ・ローソン – 懸賞やエコポイントの交換景品として発行。
  • ・ファミリーマート – 懸賞・販促
  • ・マツモトキヨシ – 店舗にて購入可能。(1,000円券と10,000円券がある)

ただし、これらはクオカードとは呼ばずに「プリペイドカード」と呼ばれる。(磁気内に加盟店を限定する情報が含まれている)

またENEOS、JA-SSのガソリンスタンドで購入可能なプリペイドカード(ENEOSプリカ、JA-SSプリカN(JA-SS専用プリカも存在))は相反するガソリンスタンド(ENEOSプリカを使ってJA-SSで給油することができない、その逆も同様)以外は、他のクオカード加盟店でも利用することができる。

 

利用可能店舗
ファミリーレストラン
・デニーズ
・すかいらーくチェーン

  • ・バーミヤン
  • ・夢庵
  • ・グラッチェガーデンズ
  • ・藍屋
  • ・魚屋路
  • ・焼肉 ほたる苑
  • ・おはしカフェ・ガスト

 

コンビニエンスストア
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・ポプラグループ(生活彩家、くらしハウス、スリーエイト)

 

その他
・マツモトキヨシ
・HMV
・ジュンク堂書店
・三省堂書店
・博品館
・新日本石油(加盟店のみ)
・JA-SS(加盟店のみ)
・ゴルフプラザ アクティブ
・大江戸温泉物語
・啓文堂書店(加盟店のみ)
・オリオン書房

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目