全国百貨店共通商品券/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

全国百貨店共通商品券

日本百貨店協会
日本百貨店協会(にほんひゃっかてんきょうかい、英称:Japan Department Store Association:JDSA)は、百貨店業の健全な発達を図り、もって消費者の利益に寄与することを目的とする、百貨店業者の業界団体(任意団体)である。1948年3月16日設立。

この外に、各地区協会が北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国及び九州にあり、都市百貨店協会がそれぞれ東京23区、横浜、名古屋、京都、大阪及び神戸の戦前6大都市と呼ばれた地域にある。郊外大型店などとの競争により、百貨店の閉店が相次いでいることから、加盟店舗数は年々減少し、2009年10月現在は300を切り、250余りとなっている[1]。

全国百貨店共通商品券
・全国百貨店共通商品券は、券面に記載された協会加盟の発行元の百貨店が発行している。日本百貨店協会に加盟しているいずれの百貨店でも利用可能。
・種類は1枚1,000円のみ。
・発行元の百貨店が、破産、民事再生、会社更生等の申立てや著しい信用低下が生じた場合には、他の百貨店で利用できなくなる場合がある。そのような状態が生じた場合は、加盟店に掲示が出されるほか、新聞でも告示される。
・前項の百貨店グループの中でも、日本百貨店協会に加盟していない店舗や加盟店内のテナントでは、利用することができない。グループ内でそのような店舗が存在する場合は、当該店舗においては百貨店共通商品券を利用できない旨の掲示をし、消費者に注意を喚起することになっている。
会員外で使える店舗
近年、会員店舗の減少が進んでいることから、会員外の店舗でも会員店舗の系列であれば使えるという店舗が増えている。
・近鉄百貨店 専門店街(Hoop、and)
・京急百貨店 専門店街(ウイング上大岡)
・髙島屋(新宿タカシマヤタイムズスクエア、玉川SC、柏ステーションモール、フードメゾンおおたかの森、流山おおたかの森SC)
・タカヤナギ・グランマート各店[6](秋田県内)
・玉屋(伊万里)
・東急百貨店(町田東急ツインズ、レシピ青葉台、レシピ町田)
・トキハ(トキハ会館(トゥインクルシティ)、別府店専門店街(旧称:別府ショッピングプラザコスモピア専門店街)、わさだタウンの専門店フロア(一部除く))
・阪急百貨店 専門店街(モザイクダイニング四条河原町、神戸ハーバーランドモザイク、川西モザイクボックス、モザイクモール港北)
・三越(恵比寿、サンシャインシティ・アルタ、多摩センター、名古屋栄ラシック、沖縄豊崎マイキッチン(豊見城市))

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目