イズミ・ゆめタウン商品券/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

スーパー商品券
イズミ・ゆめタウン商品券

イズミ
株式会社イズミ(英: IZUMI Co.,Ltd.)は、広島県広島市に本社を持つスーパーマーケットチェーンである。小型食品スーパーイズミと大型ショッピングセンターゆめタウンを展開。ゆめタウンを含めて69店舗を営業する。

尚、関西地区を地盤とするスーパーマーケットのイズミヤ株式会社とは全く関係がない

沿革
1946年 – 山西義政(現会長)が広島駅前で露店を始める。
1950年 – 衣類卸問屋「株式会社山西商店」を設立。
1961年
10月27日 – 株式会社いづみ設立、
スーパーいづみ1号店(八丁堀店、後のウィズワンダーランド、現在の広島本店)オープン。
1973年 – 初の郊外店となる祇園店オープン。
1977年 – 日本チェーンストア協会に加入。
1978年 – 大証2部及び広島証券取引所に上場。
1979年 – 岡山県倉敷市に倉敷サブリーナ(現・ゆめタウン倉敷)オープン。
1980年 – 株式会社イズミに商号変更。
1983年 – TQC導入、組織の活性化を図る。
1985年
POS導入で情報の一元化が進む。
ファッションビルウィズワンダーランド」オープン。
1986年 – 東証2部及び大証1部に上場する。
1987年 – 東証1部上場。「aiカード」導入。
1990年
「ゆめタウン」形式のショッピングセンターが誕生する。1号店はゆめタウン高梁(岡山県高梁市)。
インポート事業の一環として株式会社エクセル設立。
1991年
山西義政(現会長)が藍綬褒章受章。
中国地方品質管理賞受賞。
1993年 – 代表取締役社長に山西泰明、代表取締役会長に山西義政が就任する。
1994年 – イズミ女子ハンドボール部始動。第14回の公式スポンサーに。
1996年 – イズミ・フード・サービス株式会社設立。
1997年
財団法人泉美術館開設。
株式会社ゆめカード設立。
1999年 – 男女機会均等推進企業として「広島女性少年室長賞」と障害者雇用優良事業所として「厚生労働大臣表彰」をダブル受賞。
2000年 – 長崎県長崎市に夢彩都オープン。
2001年 – 女子ハンドボール部、広島県を代表する「ハンドボールクラブ・広島メイプルレッズ」へ。
2002年 – 民事再生法適用を申請した熊本県の同業ニコニコ堂の再建スポンサーになる。その関連で大型店4店舗の営業継承。
2003年 – ニコニコ堂の小型店舗の受け皿になる「ゆうあいマート」(2008年にゆめマートに改称)を設立
2004年 – 女性の能力の積極的活用を評価され、均等推進企業表彰「厚生労働大臣優良賞」を受賞。ウィズワンダーランドが閉館し、ヤマダ電機テックランド広島中央本店に業態変更する。
2008年 – ECネットショッピングサイト、ゆめショップ(you me shop)オープン。
2008年9月1日 – 関連会社のエクセルとゆめタウン熊本(前年にニコニコ堂と合併)を吸収合併。
2009年 – 山口県下関市にゆめシティオープン。
2012年旧・イズミ八丁堀店にテナントとして出店していた、ヤマダ電機が閉店。

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目