オオゼキ商品券/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

スーパー商品券
オオゼキ商品券

オオゼキ
オオゼキは、東京都(主に城南地区)、神奈川県に店舗展開する食料品主体のスーパーマーケットチェーン、株式会社である。

沿革
1957年(昭和32年)2月 – 乾物主体の個人商店として創業。
1958年(昭和33年)9月 – 「有限会社大関総合食品」(おおぜきそうごうしょくひん)設立。
1963年(昭和38年)5月 – 店舗に生鮮品のテナントを導入。
1965年(昭和40年)8月 – テナントを直営に変更し、スーパーマーケット業態に転換する。
1972年(昭和47年)9月 – 中央林間店開店。チェーン展開開始。
1975年(昭和50年)8月1日 – 「株式会社大関総合食品」(おおぜきそうごうしょくひん)に組織変更。
1997年(平成9年)3月 – 株式の額面変更目的で、大関総合食品が株式会社麻溝酒店を吸収合併し、商号を「株式会社オオゼキ」へ変更する。
1999年(平成11年)10月26日 – 株式店頭市場上場。これにより店舗展開が加速。
2004年(平成16年)12月13日 – 店頭市場が、ジャスダックへ移行。
2006年(平成18年)9月7日 – 東証2部へ上場。
2008年(平成20年)9月17日 – 過去複数年度にわたる不適切な経理処理を行っていたことが判明したと発表。
2009年(平成21年)8月14日 – マネジメント・バイアウト(MBO)を目的として、石原坂寿美江社長が新規に設立したひまわり株式会社が株式公開買付けを実施する旨を発表。
2010年(平成22年)1月5日 – 上場廃止。

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目