阪急交通社/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

阪急交通社

株式会社阪急交通社(はんきゅうこうつうしゃ)は、阪急阪神ホールディングスの中核事業会社で阪急阪神東宝グループに属する日本の旅行会社、大手旅行会社の一つ。2009年の旅行取扱高は業界第3位である。
概要
同社主力のパッケージツアーブランド・トラピックスは、会員向け旅行情報誌「トラピックス倶楽部」と新聞広告を中心としたメディア型旅行商品といわれる。支店のほとんどはオフィスビルの2階以上にある、いわゆる空中店舗である。同社は2005年度に新聞広告出稿量でトヨタ自動車を抜いて初の1位となった。その後2008年は87,566段(株式会社日本デイリー通信社調べ)で1位。
成り立ちが業務渡航中心であったことから伝統的に海外旅行に強く、海外旅行取扱額で業界3位、国内・海外総合で3位(2009年度)。2009年度実績で日本旅行を抜き、初めて3位に浮上し、1954年以来55年ぶりに上位3社の順位が変動した。
沿革
旧・阪急交通社(現・阪急阪神交通社HD)
1948年2月22日 – 京阪神急行電鉄(現在の阪急阪神ホールディングス)内で当時世界一の航空会社であったパン・アメリカン航空と、日本初の代理店契約を締結し、航空代理店業務を開始。
1952年 – 戦後まもない海外渡航者が少ないこの時代には太平洋航路の主要な汽船会社の代理店となり訪日観光を主業務とする。
1955年 – サンフランシスコに本社を置くJapan Tours Inc社を米国の総代理店として観光客の受け入れを組織化。イギリスの作家サマセット・モーム等の著名人の訪日観光を取り扱いなど世間の注目を浴びる。
1960年10月5日 – 京阪神急行電鉄より分社化し株式会社阪急国際交通社を設立。
1961年1月1日 – 営業開始。
1962年4月1日 – 姉妹会社の(初代)阪急交通社を吸収合併し、同年4月2日に(2代)株式会社阪急交通社に社名変更。
1970年 – 日本万国博覧会の6ヵ月間で、海外から700団体25,000人が当社のパッケージツアーにて来日。
1972年 – 海外ホールセラーブランド「グリーニングツアー」開始。
1985年 – 新聞での定期的募集広告始める。
1986年 – 91年 -「アラン・ドロンとツアーを一緒に」販売。
1989年 – トラピックスブランドにて旅行販売開始(関西地区)。
1991年2月1日 – 阪急電鉄グループの旅行会社の株式会社日本観光倶楽部を吸収合併。
1993年11月 – 海外企画商品の効率的な企画販売業務を推進するため東急観光(現・トップツアー)との折半出資により株式会社ヴィータを設立(1998年9月30日提携解消)。
1996年4月 – 東日本地区もトラピックスブランドに統一。
1999年 – 会員向け情報誌「トラピックス倶楽部」大阪で創刊。またこの年、新聞広告出稿量が「トヨタ自動車」を抜きランキング1位に。
2000年4月 – 東日本地区の会員向け旅行誌が「あらうんど」から「阪急旅倶楽部」に。
2002年 -ISO 9001 を取得。(トラピックス)(7月)
2002年7月 – 海外旅行取扱高業界第2位。
2002年9月30日 – ホールセール商品「グリーニングツアー」の造成・販売を中止、トラピックスへ注力。
2002年11月- 本社を梅田の阪急グランドビルから西天満の阪急交通社大阪ビルに移転。
2003年 – 国内300万人、海外88万人取扱、「トラピックス倶楽部」全国で発行部数300万部突破。
2005年4月1日 – 阪急電鉄グループの再編により阪急ホールディングス株式会社(旧商号:阪急電鉄株式会社、現:阪急阪神ホールディングス株式会社)の中核事業会社となる。
2006年10月1日 – 阪急ホールディングスと阪神電気鉄道との経営統合に伴い、阪急阪神ホールディングスの中核事業会社となる。
2006年11月 – インターネット宿泊予約サービス「The お宿」スタート。
2008年4月1日の持株会社化以降の同社については、阪急阪神交通社ホールディングスを参照。
現・阪急交通社 [編集]
2007年10月1日 – 阪急交通社旅行事業分割準備株式会社を設立。
2008年4月1日 – (2代目)株式会社阪急交通社が、会社分割で旅行事業を阪急交通社旅行事業分割準備株式会社に承継させ、持株会社化。同時に、(2代目)株式会社阪急交通社が株式会社阪急阪神交通社ホールディングスに、阪急交通社旅行事業分割準備株式会社が(3代目)株式会社阪急交通社に商号変更。
2008年12月 – ハワイの現地手配会社(Hankyu USA)廃業。
2010年4月1日 – 阪神航空株式会社の阪神航空フレンドツアーなど個人向け旅行商品ブランドのを阪神航空から移管、統合。
2011年5月 – 本社を西天満の阪急交通社大阪ビルから梅田のハービスOSAKAに移転。

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目