昭和記念公園レインボープール券/金券チケット 買取 販売 案内ガイド

Posted by & filed under , .

昭和記念公園レインボープール券

昭和記念公園
国営昭和記念公園(こくえいしょうわきねんこうえん、英語:Showa Kinen Park、Showa Commemorative National Government Park)は、。昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、現在及び将来を担う国民が自然的環境の中で健全な心身を育み、英知を養う場とするために、戦後米軍が旧陸軍施設を接収した東京都立川市と昭島市の両市にまたがる立川基地跡地のうち、180haを記念公園として建設することが閣議決定され、「緑の回復と人間性の向上」をテーマに1978年(昭和53年)度より国土交通省の手で施設整備が進められてきた。1983年(昭和58年)10月26日、昭和天皇御臨席のもとに約70haで開園した後、レインボープールや子供の森、日本庭園、砂川口、盆栽苑等次々と施設が整備され、2005年(平成17年)11月にはみどりの文化ゾーンが共用された。全面開園に向けて現在も建設工事が続けられている。

概要
立川基地跡の一部に開設されており、レクリエーション施設としての面もあるが、大規模な震災や火災などが発生した場合は、被災した都民の避難地としての機能も果たすよう設計されている。例えば、園路はスムーズに避難を行うために幅が広く作られており、被災者のために収容施設を仮設できるよう広大で平坦な芝生地を設置している。また、2005年11月27日に、「みどりの文化ゾーン・花みどり文化センター」が開設され、同時に昭和天皇記念館が開館した。

名物
春 – ナノハナ、サクラ、チューリップ、ポピーと続く花の開花リレーは見ごたえがある。夜桜が有名で、以前は期間限定で夜間入園が可能だったが、現在は行われていない。
夏 – 花火大会が実施される。また、レインボープールもこの季節に開かれる。
秋 – 大規模なコスモス畑は有名である。イチョウが黄色に染まり、黄色のじゅうたんが広がる。
冬 – 毎年12月には、クリスマスイルミネーションとシャンパングラスツリーが幻想的な光を演出。なお、冬季のレインボープールは以前スケートリンクにも使われていた。

年間イベント
通年
自然体験イベント
サンデースポーツ教室(毎週日曜日)
野鳥観察会(月1回、日曜日)
エンジョイ!ディスクゴルフ(月1回、日曜日)- ディスクゴルフ初心者対象の講習会や自由参加のコンテストがある。
山野草展(花木園展示棟、4 – 6月)
4月
桜まつり
5月
スマイルマラソン国営昭和記念公園
7月
立川まつり国営昭和記念公園花火大会(最終土曜日19:20-20:30、みんなの原っぱ、ふれあい広場ほか)
東京で一番大きい1尺5寸玉が上がる三多摩一の花火大会として知られており、毎年70万人以上の観客を集めている。
8月
サギソウまつり
9月〜10月
コスモスまつり
12月
Winter Vista Illumination(12月初旬 – 25日 17:00 – 21:00、立川口〜カナール・ふれあい広場周辺)

◆チケット高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

この記事に関する項目